自己破産手続きを弁護士に依頼するメリット

「手続きを弁護士に依頼するメリットって何があるの?」

「弁護士にしかできないことって何かあるの?」

「弁護士に頼むべきって話を聞くけど理由がわからない・・・」
  00540004.png

自己破産の手続きに関しては、弁護士に依頼されることが多いようです。自己破産の手続きが弁護士しかできないことではありませんが、弁護士に依頼することでメリットとなる点があるのも事実です。

弁護士に依頼するメリットとは

① 破産手続きの手間をかなり軽くすることができます。

自己破産手続きをする場合、債権者一覧表を作成したり、借入の経緯や生活状況、財産状況などを決まった書式に書いて提出しなければいけません。しかし、これらの書式の書き方はそれほど簡単ではなく、初めての方にとっては、何をどう書いていいかわからず、戸惑うことばかりだと思います。

また、書き方を間違ったらどうしようという心配もされると思います。また、必要な資料も集めなければいけませんが、どのような資料が必要で、どこで手に入るのかなど、わからないことがたくさんあると思います。例えば、住民票を取るにしても、本籍地の記載がいる、世帯全員の記載がいるなど細かい決まりがあり、これらの決まりをいちいち確認しながら資料を集めるのは大変な作業です。

裁判所でも、破産の手続きや書式の書き方、必要な資料についてアドバイスがもらえないわけではありませんが、限られた時間で、一度アドバイスをもらっただけで、すぐに、破産手続きの細かい点まですべて理解できるわけではありません。また、破産をするか、任意整理や個人再生など他の手続きをとるか悩んでいても、裁判所が具体的にアドバイスをしてくれるわけではありません。
 
一方、弁護士に依頼した場合は、弁護士は破産の申し立てに慣れていますので、準備を効率的に進めることができ、上記のような依頼者の方の準備のご負担はかなり減ります。また、弁護士は専門家ですので、正確な書面の作成が可能になります。
 
例えば、債権者一覧表は、委任されるときに、ある程度のものを依頼者の方に書いていただく必要はありますが、裁判所に提出する書式は、債権者からの回答をまとめて弁護士が作成します。また、高金利で借りている場合は、法律で決まっている低い利息で計算した債権額を書かないといけませんが、この計算も弁護士が行います。

必要な書類は、ご自分でしか取れないものも多いですが、弁護士のアドバイスにより効率的にとることができます。また、借入の経緯や財産の状況は、ご本人にしかわらかない事情なので、依頼者の方にある程度下書きをして頂かないといけませんが、弁護士がアドバイスするので、ご自分だけで書く場合と比べてご負担はかなり減りますし、書き方が不十分なところは、弁護士が補充します。ある程度書いていただければ、弁護士がそれをまとめて、裁判所に提出する最終的な書式を作ります。
 
つまり、弁護士に依頼することで手間やご負担をかなり減らすことができます。

② 裁判所とのやり取りや呼び出しがなく、スムーズになることもある

破産申し立てをした後も、裁判所からさらに詳しい説明をするように質問が来たり追加の資料を出すように言われることがほとんどです。これらに対処するのも相当負担がかかりますが、弁護士は破産申し立てに慣れていますので、効率的に、かつ正確な対処ができます。
 
相談者様ご自身が申し立てられた場合、裁判所から呼び出しを受け、裁判官との面接(審尋)をしないといけないことがほとんどです。弁護士に依頼した場合も、裁判所から呼び出しを受け、裁判官との面接(審尋)をしないといけない場合もありますが、あまり問題がない場合は、書類の提出だけで、裁判所から呼び出しを受けずに手続きが済む場合も多いのです。
 

③ 債権者からの請求が止まり、支払いをする必要がなくなる。

弁護士に依頼すると、速やかに借入先に受任通知を送ります。受任通知を受け取った債権者は、債務者ご本人に請求できなくなりますし、債務者ご本人は返済をする必要はなくなります。

免責決定、つまり返済を免除する裁判所の決定が出るまでは数か月はかかりますが、弁護士に依頼すればすぐに、返済日が迫るたびに悩むこともなくなり、平穏な生活が取り戻せます。これは、弁護士に依頼するかなり大きなメリットです。

 

自己破産を弁護士に依頼する前にこちらをご覧ください

自己破産手続きを弁護士に依頼するメリット
自己破産手続きを弁護士に依頼するデメリット
自己破産手続きを弁護士に依頼する際の注意点
弁護士と司法書士の違いについて

自己破産についてもっと詳しく知りたい方はこちら

自己破産をお考えの方へ 自己破産に関する考え方 自己破産を防ぐために
自己破産のメリット 自己破産のデメリット 自己破産手続きに関して
手続きに必要な書類とは 弁護士に依頼する前に 自己破産以外の方法とは



ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。