弁護士に依頼するデメリット

「自己破産手続きを弁護士に依頼するメリットは分かったけど、逆にデメリットはないの?」


このように思われるご相談者様もいるかもしれません。
ここでは一般的に言われている弁護士に依頼するデメリットについてお伝えさせていただきます。
  00710036.jpg

弁護士に依頼するデメリットとは

弁護士に依頼する際のメリットでは“手間のかかる作業の代行”や“債権者からの取立てに対応してくれる”などがありました。
 
一方でデメリットが存在しないわけではありません。

自己破産手続きを弁護士に依頼する際のデメリットとしては“費用(弁護士報酬)がかかってしまう”ことだと言えるでしょう。
 
弁護士法の改正により、弁護士会による報酬規定が廃止されたことで、弁護士報酬はその内容や法律事務所によってばらばらです。
 
弁護士に依頼する際には費用が最も気になる部分であることが多いので、HP等をよくチェックした上で“安心できる弁護士・法律事務所”を選ぶことが大切でしょう。

自己破産を弁護士に依頼する前にこちらをご覧ください

自己破産手続きを弁護士に依頼するメリット
自己破産手続きを弁護士に依頼するデメリット
自己破産手続きを弁護士に依頼する際の注意点
弁護士と司法書士の違いについて

自己破産についてもっと詳しく知りたい方はこちら

自己破産をお考えの方へ 自己破産に関する考え方 自己破産を防ぐために
自己破産のメリット 自己破産のデメリット 自己破産手続きに関して
手続きに必要な書類とは 弁護士に依頼する前に 自己破産以外の方法とは



ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。