• HOME
  • 弁護士費用

弁護士費用

当事務所は福岡県内で最安水準です。

法律相談料金

債務整理・借金問題・法人破産に関する法律相談は無料です。

  ※債務整理の事件は、弁護士費用の心配をされることなく気軽にご相談いただくため、
相談料金は無料とさせて頂いております。

また、任意整理の結果、減額となっても成功報酬は頂いておりません。

債務整理の料金

 当法律事務所に依頼するかどうかは、弁護士費用の金額や支払方法について説明を受けてから決めていただいて結構です。弁護士の説明を聞いて依頼しないことにした(別の法律事務所に依頼する場合も含む)場合は費用は一切かかりません。

◆過払い金返還請求
・借金を完済されている方 ⇒
着手金1万円(税別) / 報酬20%(税別)~
・借金を完済されていない方 ⇒
着手金3万円(税別) / 報酬
20(税別)~


※報酬金は、取り戻した金額の20%(税込)です。回収できなかった場合は報酬はいただきません。なお、残債務がある場合は、任意整理として受任することになります。

◆任意整理 着手金3.15万円(税込)~(1社につき)/減額報酬0円

※借金の減額に成功した場合の成功報酬はありません。

◆個人破産
  ・一般の方 ⇒19.8万円(税込)~ 
  ※ 料金は地域の法律事務所の最安水準です。
・事業主の方 ⇒39.8万円(税込)~

※ 預貯金・現金を管財人に引き渡して債権者に配当しなければならない場合は、管財人に引き渡す預貯金・現金から弁護士費用を差し引きますので、別途弁護士費用をご負担していただく必要はありません。なお、管財人に引き渡す預貯金・現金から差引く弁護士費用は、上記基準によらない場合があります。

 

◆個人民事再生
・住宅資金特別条項を利用しない場合 ⇒
29.8万円(税込)~
・住宅資金特別条項
を利用した場合 ⇒39.8万円(税込)~

◆法人破産
・法人破産のみ⇒
49.8万円(税込)~
・法人破産及び代表者の方(1名)の個人破産⇒
69.8万円(税込)~
※ 上記以外に裁判所に納める予納金(法人の場合最低23万円)及び実費がかかります。
※ 代表者の方も併せて破産される場合、法人とは別途予納金(最低23万円)がかかる場合があります。
※ 法人の破産は会社様や債務総額の大きさにに差がありますので、事案により決めさせていただいております。
※ 手元に資金がない方もご相談ください。何か方法が見つかる場合があります。

 

料金一覧

  弁護士報酬
法人破産
49.8万円~
法人破産及び代表者の方(1名)の破産
69.8万円~
任意整理(1社につき)  3.15万円(減額報酬なし)~
自己破産(個人の方) 19.8万円~
自己破産(事業主の方) 39.8万円~
個人民事再生(住宅資金特別条項を利用しない場合) 29.8万円~
個人民事再生(住宅資金特別条項を利用した場合) 39.8万円~
任意整理の過払金報酬 回収金額の21%

※任意整理の結果、減額となっても成功報酬は頂いておりません。過払い金を回収した場合のみ表記の成功報酬が発生します。
※分割払いのご相談にも応じます。
※事案によって、料金が変動する場合がございますので、詳細は相談時にご確認下さい。
※実費は別途発生致します。


ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。