無事に免責がおり夫の収入減を補完できた個人破産の事例

40歳代 既婚

 

夫の収入減を補う必要性があり、転職も重なって借金が増えました。電化製品、家具のローンの 支払いが苦しくなりました。
 
クレジット枠の現金化など免責不許可事由もありましたが、無事免責がおりました。
親戚の援助を得て、親の介護に必要な車は何とか維持できました。


ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu

事務所概要

アクセスはこちら

アクセスマップ対応エリア