個人破産の事例⑬ 住宅ローン支払不能で住宅が競売にかかった40代男性の個人破産した事案

40代
男性
既婚

住宅ローンを組みましたが、給与の支払いが滞るようになり、管理費やローンの支払いができなくなりました。その後住宅は競売にかかりましたが、ローンは残りました。転職し、収入は安定しましたが、住宅ローンの残りの支払いが重くのしかかり、破算を決意しました。無事免責決定が下りました。


ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu

事務所概要

アクセスはこちら

アクセスマップ対応エリア