• HOME
  • 解決事例(個人)
  • 40代男性が個人破産を行い過払い金の請求も伴い弁護士費用の一部がまかなえた事例

個人破産の事例⑱ 40代男性が個人破産を行い過払い請求も伴い弁護士費用の一部がまかなえた事例

依頼者プロフィール

male.PNG  
40歳代男性
既婚・子供2人
 

相談時の状況

給与が少ない、妻の育休後の復職がうまく行かないなどの理由により借金が増えました。

 

解決までの手順とポイント

裁判所から細かい補正の指示が来ましたが、弁護士との文書のやり取りで、スムーズにできました。また1社のみ過払い金があり、訴訟を起こしてもらい、減額はあまりされずに和解できたので、弁護士費用の半分弱の金額の過払い金が返ってきて、助かりました

 

依頼者の声  

201402voice.PNG  

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
インターネットで調べて評判が良かったので


2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。
非常に良かった

3.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

親切にいろいろ教えていただいてとても安心しました



ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu

事務所概要

アクセスはこちら

アクセスマップ対応エリア