• HOME
  • 解決事例(個人)
  • 介護費用のために借金が増え、職場トラブルによる退職で返済が出来なくなった事例

個人破産の事例34 介護費用のために借金が増え、職場トラブルによる退職で返済が出来なくなった事例

依頼者プロフィール

male.PNG  
 年代 30代
 負債総額 700万円
 債権者数 3
 性別 男
 職業 休職中

相談時の状況、相談のきっかけ

義母の介護費用などのため、借金が増えました。

支払はできていたのですが、職場でのトラブルにより退職せざるを得なくなり、返済ができなくなりました

 


朝雲法律事務所を選んだきっかけ

過去の実績、破産・倒産に詳しそうだったから

 

解決までの手順

弁護士費用と、必要でしたが、比較的短期間で積み立てられ、受任後2ヶ月で申し立てました。管財人の費用が必要となりましたが、あらかじめ予測しており、積立の計画を立てていたので、2ヶ月程度で積み立て、開始決定が出ました。
 

弁護士が見た事案解決のポイント

接待のための借金があったので、免責不許可事由には該当しましたが、仕事の為なので致し方ない面があり、免責が得られました。

管財人のほうから、疑問点について質問されましたが、書面で回答したほか、弁護士が直接面談して、事情を説明したのも、事件解決のポイントでした。

 
 

依頼者の声  


個人破産34.JPG

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
HPを拝見し、弁護士の方が対応して頂けることと費用が他の事務所に比べ良心的だったので依頼しました。

2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。
非常に良かった

3.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

借金の期間が長かった為、記憶が曖昧で管財人の方に不信感を持たれていましたが、弁護士の先生が対応して頂き免責を受けることが出来ました。事務員の方も親切な対応をして頂きました。


ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu

事務所概要

アクセスはこちら

アクセスマップ対応エリア