個人破産㊱ 債権者に受任通知を送付し債権者の請求が止まった管財事件の解決事例

年代 40代
性別 男
家族構成 既婚、子供有
職業 会社員
負債総額 800万円
債権者数 約10名
管財人の有無 あり
相談時の状況、相談のきっかけ
  依頼者の方は、会社員として働き、継続して収入を得ていたが、妻が体調を崩して収入がなくなったのと、ボーナスが出なかったり、保険料がかさんだりと諸事情が重なり、借金が増えた。

朝雲法律事務所を選んだ理由
 過去の実績、アクセスの良さ

解決までの手順

  受任通知を直ちに送り、債権者の請求は止まった。比較的債務額が多かったこと、自動車や家電の購入などの免責不許可事由があったことで、管財事件となった。費用は保険解約により拠出した。
 申立後の家計表の提出や、家電製品が手元に残している代わりの20万円程度の積立を管財人から命じられたが、誠実に行った。無事免責が出た。
 

弁護士が見た事案解決のポイント

  自動車の購入や家電製品の購入などにより借金ができた。通常であれば必需品であるが、破産する場合は、浪費とみられる。また、継続して収入を得ていたにしては、若干債務額が多かった。これらの点については、妻の体調不良やボーナスカットなど諸事情の積み重なりが原因で、これと言って明らかな多額の浪費などはないことを、破産に至る経緯や事情の文章を長く書いて説明した。
  申立後は、管財人からの家計表の提出や積立を誠実に行うことで、裁判所や管財人に対する信頼を得た
 
 

依頼者の声  

kojinhasan36.JPG  

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
ホームページを拝見して、数多くの解決事例や明確で良心的な費用、そして職場からの利便性も有り、お願いしようと決めました。

2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。

非常に良かった

 

3.当事務所のサービスや接客について感じたことご記入下さい。

金額や件数も多くとても不安だったのですが、先生の一貫した方針と的確な説明・指示のおかげで、安心してお任せすることが出来ました。手続中に身内の不幸があった際には事務の方にも暖かい声をかけていただき、とても救われました。本当にありがとうございました。


ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu

事務所概要

アクセスはこちら

アクセスマップ対応エリア