中小企業経営者のための上手で賢い破産講座 借金の免除が認められない場合とは

弁護士が教える!
中小企業経営者のための
上手で賢い破産講座

会社代表者、個人事業主、個人の方向け第2講座

借金の免除がみとめられない場合とは

 

インタビュアー:質問者:弁護士の朝雲先生に、どのような場合に借金が免除になるかについてお伺いしたいと思います。よろしくお願いします。

 

topvis1.PNG
 

朝雲:よろしくお願いします。

インタビュアー:法律上ではどういった場合に借金が免除になるんでしょうか。

スライド2.JPG

朝雲:借金の免除に関する法律の決め方なんですけども、借金の免除のことを法律用語で免責といいます。その免責ができない事由のことを免責不許可事由というふうに法律用語ではいいます。この借金が免除にならない理由、つまり免責不許可事由っていうものは法律で決まっております。最終的には免除になるかどうかは裁判官の判断になりますので、この免責不許可事由に当たるからといって、必ず借金が免除されないわけではなくて、具体的な事情に即して、裁判官が最後は裁量で免除していいかどうかの判断をすることになります

 

インタビュアー:では、実際に借金が免除になる場合というのは、具体的にどういった場合でしょうか。

朝雲:そうですね。法律にどのような場合が債務を免除してもらえないのか、借金を免除してもらえないのか、というのが書いてあるかというと、まず第一に、借金の理由が浪費とかギャンブル、賭け事ですね。そのようなものでできた場合に免除にならないというふうに書いてあります。
 
その他、借り入れとか買い物をローンでする場合に、相手方の金融業者さんをだましたような場合ですね。それから、ご自分の財産があるのに、それを裁判所に報告しなかったり、または勝手に処分したり、隠したりしたような場合も免除が下りない理由となっております。

 

これが免責が下りない理由になっているのは、財産というのは、基本的には債権者のかたに分配する元手となりますので、それを隠したり、処分したりすると、債権者に対する配当が減って債権者の利益が害されますので、それで財産を隠したり、処分したりする場合は免責が出ない、免除にならない理由として挙げられています。
 
その他、債権者のかたは皆さん、平等に扱わないといけませんので、債権者の一部のか方にだけ期限前とかに返済したりした場合も、これは他の債権者のかたとの間で不平等が生じますので、免責が出ない理由というふうになっております。

 

それから、仮にそのかたが2回目の破産だという場合に、その以前の破産から7年以上たってない場合は、7年間の間に2回目の破産をしたということで、それも免除が下りない理由として法律に挙げられております。

その他、当然のことですけども、裁判所にうその報告をしたような場合も免責が出ない理由として挙げられております。
 
繰り返しになりますけども、これらの事情に当てはまるからといって、絶対、免除が得られないのではなくて、当てはまる場合でも、その程度がどの程度か、などによって、裁判官が裁量で免除するか、しないかを決めますので、今、申し上げた免責の不許可事由に当たるからといって、免責が下りないというふうに悲観する必要はあまりありません。
 
インタビュアー:朝雲先生に、どのような場合に借金の免除が認められるのかについてお伺い
しました。ありがとうございました。
 
朝雲:どうもありがとうございました。
 

弁護士が教える!中小企業経営者のための上手で賢い破産講座 目次

第0講座  個人の破産と法人の破産の違いとは

  topvis1.PNG

法人の破産に関する講座

 

個人事業主など個人の破産に関する講座

第1講座

会社の借入返済が苦しいときに取られる方法


第1講座
破産とは何か

     
第2講座
法人の破産のメリットとデメリットとは


第2講座
借金の免除がみとめられない場合とは

     
第3講座
民事再生・会社更生の破産のメリットとデメリットとは

第3講座
個人の破産の流れとは





 
第4講座
個人の破産申し立てによって生じるデメリット・不利益とは






第5講座


個人の破産申し立てで注意すべきこととは


ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu

事務所概要

アクセスはこちら

アクセスマップ対応エリア