中小企業経営者のための上手で賢い破産講座 個人破産と法人破産の違いを解説

弁護士が教える!
中小企業経営者のための
上手で賢い破産講座

会社代表者、個人事業主、個人の方向け第1講座

個人、個人事業主、代表者向け 第1講座

個人破産と法人破産の違いとは?
 

インタビュアー:本日は弁護士の朝雲先生に個人の破産と会社の破産の違いについてお伺いしたいと思います。先生、宜しくお願いいたします。

 

キャプチャ.PNG


 

朝雲:よろしくお願いします。

インタビュアー:まずはじめに、破産といった場合に個人の破産と会社の破産とがあると思うのですが、それぞれにはどういった違いがあるのでしょうか。

 

朝雲:まず会社、法人の破産の場合は、免責の手続きがありませんけれど、個人の破産の場合は免責という手続きがあります。免責というのは債務を免除する手続きのことです。

 

会社の場合は破産が終わりますと、会社が組織として消滅してしまいますので、あとでその債務を免除するかどうかの手続きはありませんけども、個人の場合は破産の最後に債務を免除していいかどうか、つまり免責の手続きがあるかどうかが違いです。

 

インタビュアー:なるほど。それでは法人の破産について、法人の破産というなかでも、代表やと個人の破産はどのように扱われるのでしょうか。

 

朝雲:そうですね、会社の破産の場合は、多くの場合代表者の方が個人で保証しておりますので、会社の破産の手続きとは別に代表者の方の手続きが必要となります

 

その場合会社の代表者の方は個人になるので、先ほど申し上げたとおり、会社代表者の方の保証債務、その他個人的に借り上げている債務が免除になるかどうか、免責の手続きが必要になってきます。一方会社の破産の場合は、先ほど申し上げたとおり、破産が終われば、組織として消滅してしまいますので、債務を免除するかという問題が残りませんので、免責手続きという手続きは無いということになります。

 

インタビュアー:それでは一方、会社の破産と個人の破産、同じ点というのもあるんでしょうか。

 

朝雲:破産というのは財産がある場合は、その財産をすべてお金に変えて、債権者に配当しなければならないことになっております。したがって財産がある場合は、会社の場合も個人の場合も管財人という人がついて、お金を回収したり、物を売って財産を形成します

 

この財産から債権者のほうへ配当する手続きとなります。ただし、個人の場合で会社の代表者でもないような場合は、特に財産が無ければ管財人がつかない場合もあります。

 

一方会社の場合は、財産があっても、あまりなさそうな場合でも会社という組織がありますので、どこかに財産があるという可能性も残されていますので、必ず管財人がついて財産が無いかどうかの調査を行います。その上で財産が無いということになると、債権者に対する配当は無いということになります。会社の代表者の方の場合も、個人の破産ではありますけれど、会社と個人の方で財産が公私混同しているような場合もありますので、その場合も代表者の個人の方の名義で財産が残ってないかということをきちんと調べる必要がありますので、会社の代表者の場合も破産管財人がつくというケースが多くなってまいります

 

インタビュアー:今回は弁護士朝雲先生に個人の破産と法人の破産の違いについてお伺いいたしました。先生、ありがとうございました。

 

朝雲:ありがとうございました。

弁護士が教える!中小企業経営者のための上手で賢い破産講座 目次

第0講座  個人の破産と法人の破産の違いとは

  topvis1.PNG

法人の破産に関する講座

 

個人事業主など個人の破産に関する講座

第1講座

会社の借入返済が苦しいときに取られる方法


第1講座
破産とは何か

     
第2講座
法人の破産のメリットとデメリットとは


第2講座
借金の免除がみとめられない場合とは

     
第3講座
民事再生・会社更生の破産のメリットとデメリットとは

第3講座
個人の破産の流れとは





 
第4講座
個人の破産申し立てによって生じるデメリット・不利益とは






第5講座


個人の破産申し立てで注意すべきこととは


ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu

事務所概要

アクセスはこちら

アクセスマップ対応エリア