• HOME
  • 解決事例(個人)
  • ご主人にも借金がありその返済などで生活が大変であることを訴えて管財人が付かずに済んだ事例

個人破産の事例㊿ ご主人にも借金がありその返済などで生活が大変であることを

訴えて管財人が付かずに済んだ事例

年代 50代
性別 女性
家族構成 既婚(子どもあり)
職業 会社員
負債総額 約460万円
債権者数 9名

相談時の状況、相談のきっかけ

 ご主人が退職し、無職もしくはアルバイトになり、夫婦の給与では生活がぎりぎりだった為、退職金で補填していた。夫婦ともに仕事はしていたものの、子どもの学費、ご主人の住宅ローンの支払いなどで生活が苦しくなり、借り入れを始めた。その後は返済のための借入などもあり借金が膨らみ、破産を決断した。

朝雲法律事務所を選んだ理由

 場所・アクセスの良さ、弁護士費用、過去の実績
 

解決までの手順

受任後、受任通知を直ちに送り、支払を止められたので、通常の生活サイクルに戻れた。

管財人が付く可能性もあり、裁判所は申立後3~4か月以内に管財人の費用(通常は20万円)の準備を要求するので、依頼した弁護士への費用のほか、管財人の費用の4分の1強をためた上、申立て後、裁判所の決めた期限内に管財に費用を貯められる手はずを整えてから申し立てた。

結局管財人は付かずに済み、積み立てた費用はご依頼者に返還した。
 
 

弁護士が見た事案解決のポイント

 ① 自動車、エアコンの購入があったが、生活必需品で、浪費でないことを説明し、管財人が付かずに済んだ

 ② ご主人にも借金があり(住宅ローンがあったので、御依頼者の奥様のみ破産)、その内容【借金の総額、月当たりの債権者ごとの返済額、ご主人の借金の理由】も丁寧に説明し、生活が大変であることを訴えたことも奏功し、管財人が付かずに済んだ

 

依頼者の声  

kojinhasan50.jpg  

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
ネットでホームページをみて、口コミ、アクセスが良かったので朝雲先生にお願いしました

2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。

非常に良かった

 

3.当事務所のサービスや接客について感じたことご記入下さい。

事細かくお話しを聞いていただいて、対応も敏速、的確に処理していただきました。事務の◯◯もとても良い対応でした。

先生にも◯◯にも本当に感謝しています。ありがとうございました。



ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu

事務所概要

アクセスはこちら

アクセスマップ対応エリア