• HOME
  • 解決事例(個人)
  • 一旦行った任意整理の和解に基づく支払いが困難になり、再度任意整理を行い、支払月額を減らした事例

任意整理の事例⑪ 一旦行った任意整理の和解に基づく支払いが困難になり、

再度任意整理を行い、支払月額を減らした事例

年代 40代
性別 男性
家族構成 既婚(子どもあり)
職業 会社員
負債総額 約210万円
債権者数 4名
 

任意整理にした理由

 ご依頼者のご意向
 

相談時の状況、相談のきっかけ

 一度他の法律事務所に依頼して任意整理をし、債務額400万円のうち、ほぼ半分くらいの支払は終わっていたが、転職に伴う減収などにより支払いが困難になったので。
会社の交際費の負担が大きく、借金が膨らんだ。

朝雲法律事務所を選んだ理由

 過去の実績・破産、倒産に詳しそうだったから
 

解決までの手順

受任後直ちに債権者に受任通知を送り、債権者からの連絡、請求は止まった。

 受任後、債権者のうちの一社から裁判を起こされたので、判決が出る前に、当該債権者と話し合いを持ち、第1回期日前に和解が成立し、判決を避けた

 併せて、他の債権者とも早目に話し合いを開始した方が全体の支払額がいくらになるかを見通しながら話し合いができるので、和解を進めた。
 
 
 

弁護士が見た事案解決のポイント

① 前回の和解についても比較的長期の弁済で、支払月額を抑えていたものの、月額5万円くらいの支払であったものが、月3万5千円程度に減らせた点。

② 4社のうち1社が裁判を起こしてきており、判決を取られると差押の恐れもあるため、予定を早めて話し合いをして、第一回期日の日までに和解の合意ができ、判決を避けられた点。

 

依頼者の声  

niniseiri11.jpg  

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
債務整理に強そうだったため。いろいろな案件に対応しているのを拝見し、私のような少し特殊な事例にも対応してくれそうだったため

2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。

非常に良かった

 

3.当事務所のサービスや接客について感じたことご記入下さい。

きちんと対応してもらえてとても良かった。



ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu