• HOME
  • 解決事例(個人)
  • ご依頼者が高齢だったので、支払期間をあまり長くせず、かつ支払月額を支払える範囲内にして和解した事例

ご依頼者が高齢だったので、支払期間をあまり長くせず、かつ支払月額を支払える範囲内にして和解した事例

・ 年代 70代
・ 性別 女性
・ 家族構成 既婚
・ 職業 無職
・ 負債総額 約80万
・ 債権者数 2
 

任意整理の結果

負債総額 80万円
支払期間 5年間
支払月額 1万3800円
和解後の利息 免除
 

任意整理にした理由 

破産は避けたかった。 
負債総額が100万未満で、破産しないと払っていけないほどの金額ではなかった。
 
相談時の状況、相談のきっかけ
日用品や生活必需品などの購入で借入を行った。転居したことで仕事を辞め、収入が減り、返済が困難になった。
 

朝雲法律事務所を選んだ理由

その他
 

解決までの手順  

① 受任後直ちに受任通知を債権者に送付し、債権者からご依頼者への請求、連絡を止めた。
② 弁護士費用の積立があったので受任から6カ月後に債権者に和解案の提案。
③ 交渉する上で、大きな障害もなく、スムースに和解が成立し、交渉開始ひと月後から債権者への支払い開始。
 

弁護士が見た事案解決のポイント

① 通常の任意整理と同様であるが、和解後発生する利息はなしにしてもらい、元金のみ支払う和解にした。利息のみでも相当な金額になるので、任意整理(個人再生のような元金の減額はあまりない)であっても、支払総額はかなり下がる。
 
② ご依頼者の収支のバランスと、高齢であまり長期の支払期間は望ましくないことなどを考慮し、支払期間5年間、返済月額1万3800円とちょうどいい内容で和解した。

 

お客様の声

seiri16.JPG


ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu