• HOME
  • 解決事例(個人)
  • 借金が多額になる前にご相談いただいたので、破産をせずに済み、任意整理で無事支払月額を低く抑えて和解ができた事例

借金が多額になる前にご相談いただいたので、破産をせずに済み、

任意整理で無事支払月額を低く抑えて和解ができた事例 

・ 年代 40代
・ 性別 男性
・ 家族構成 未婚
・ 職業 派遣社員
・ 負債総額 約94万
・ 債権者数 5
 

任意整理の結果

負債総額 約94万円
支払期間 4年間
支払月額 1万9600円
和解後の利息 免除
 

任意整理にした理由

債務額がさほど大きくなく、返済していくことが十分に可能だったため。
 
 

相談時の状況、相談のきっかけ

収入が少なく、主に生活費で借入がふくらんだ。
 
 

朝雲法律事務所を選んだ理由

弁護士費用、過去の実績、破産・倒産に詳しそうだったから
 

解決までの手順  

① 受任後直ちに受任通知を債権者に送付し、債権者からご依頼者への請求、連絡を止めた。

② 受任時の収入が少し低かったので、ご依頼者の努力で収入が増えるまで多少待った。

③ 1社のみ裁判を起こされたが、その会社とは他の債権者より先に話し合いをして、無事、支払月額が低い内容で和解できた。

④ その後、ご依頼者の努力の成果で、支払い可能な程度に収入が増え、返済の見込みが立ったので、残りの債権者との話し合いを開始した。

⑤ 話し合いはスムースに進み、おおむねご依頼者の予定していた支払月額に収まる内容で和解ができた。
 

弁護士が見た事案解決のポイント

① 一度破産をした場合、その後借金をして二度目の破産をする場合は、免責(借金の免除)の許可の審査が厳しくなる。そこで借金総額があまり高くなく任意整理で支払いができそうな場合は、破産は避けたほうが無難である。弁護士からのそのようなアドバイスもあり、破産を避け、任意整理を選択した。

② 任意整理による支払いが十分できる程度に収入が上がるまで、債権者との話し合いの開始を待った。

③ 借金総額が多額になる前にご相談に来ていただいたので、破産をすることもなく、任意整理で解決でき、債権者の皆様へのご迷惑をかけることも最低限で済んだ。
 
 

お客様の声

ninni18.PNG


ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu