弁護士を活用しスムーズに手続きを進めた子供服ネットショップの破産

業種

福岡県内の小売業(ネット販売)


スケジュール

平成■年2月 申立

同月     管財人、裁判所との3者面談

同月     破産手続開始決定

同年5月   第1回債権者集会

同月     破産手続廃止決定


債務総額

1000万円


経緯

ウェブサイト上で子供服などの販売をするのが主な事業でした。なかなか売上が上がらず、サイトを増やしたりしましたが、却って経費ばかりかさみ、経営を圧迫しました。ネットオークションを使った販売などもして何とか売り上げを試みましたが、うまくいきませんでした。

 

それで、やむを得ず破産を決意し、朝雲法律事務所に依頼しました。

 

債権者には、借入先やサイトの運営会社、商品の仕入れ先(海外も含む)がありましたが、弁護士から通知を送ってもらったため、大きな混乱はありませんでした

 

債権者集会も、弁護士に同席してもらい、安心して臨めました。

 

ネットの入金口座を多く開設していたため、預金通帳が大量にありましたが、きちんと整理してもらい、管財人の先生に報告できました。管財人からは細かい点まで質問されましたが、出納帳を付けており、それを基に弁護士に報告してもらったので、不審な点もないということで、問題はありませんでした

 

依頼書の声

 

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
インターネットで調べた
 
2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。
非常に良かった
 
3.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。
とても清涼感のある事務所で良かった。