自己破産を防ぐために

「借金を整理するためには自己破産しかない」

とお考えの方でも、実際には自己破産以外の手段で借金の整理をすることが可能な場合があります。
 

1.自己破産以外の債務整理の方法

自己破産は債務整理(借金の整理)をする=人生を再スタートさせるための選択肢の1つです。
 
債務整理の方法には自己破産に加えて以下の方法がございます。
 

1-1.任意整理

債務の返済方法について債権者と交渉する方法
>>詳しくはこちら

 

1-2.個人再生

裁判所に申し立てをして、債務の一部の免除を得る方法。住宅ローンを支払っているご自宅を維持することが可能な場合もあります。
>>詳しくはこちら

 

1-3.特定調停

裁判所を通して、債務の返済方法について債権者と交渉する方法。


 
どの手続きを選択することがベストであるかは相談者様自身で判断することは非常に難しい場合がほとんどです。

 

例えば、現状では債務の金額が大きく破産が避けられないように思えても、長い間借入をしている債権者が多く、その債権者から高い利息で借入をしていた場合は、低い法定利息で計算し直した場合、現状より債務の金額が減り、破産が避けられる場合があります。

 

また、破産を避けて、任意整理や個人再生ができるかどうかは、家計の状況にもよります。

「破産」、「任意整理」、「個人再生」、「特定調停」には、それぞれメリット、デメリットがあり、いろいろな方面から検討したうえで、どの手続きをとるか選ぶ必要があります。

 

現状の債務状況や相談者様の考えを考慮して、各種の方法の中から最適な手続きを選択するためには、弁護士を始めとする専門家に相談されることをお勧めいたします。

 
当事務所では、相談者様が持っている自己破産をはじめ、債務整理に関する誤ったイメージを払拭し、人生を再スタートさせる適切な手段のサポートするために「無料相談」を実施しています。
 
相談者様だけでは適切な債務整理の方法わからない場合は当事務所の無料相談をご活用ください。
 
相談者様と一緒に考え、悩み、人生の再スタートのお手伝いをさせていただければと思っています。
 
 

関連ページも是非ご覧ください。