30代既婚の女性が生活費の補填から借り入れで苦しくなったが任意整理で利息カットできた事例

依頼者プロフィール

・30代

・女性

・既婚

・子供なし

 

解決までの手順とポイント

収入が少なく、夫と二人で何とかがんばってきましたが、生活費がどうしても不足してしまい、やむを得ず借り入れをしました。

数社から100万円程度の借入をしましたが、その利息の支払いで月々の支払いをさらに圧迫しました。真面目に返していましたが、利息の支払いのため、元本がなかなか減らず、支払のため生活費がなくなり、また借りるの悪循環でした。

夫の住宅ローンの保証人になっていたこともあり、破産を避けて、任意整理をしました。任意整理をして、今後の利息を払わなくてよくなり、支払はすべて元本の返済に回り、元本が減り、3年後には完済できる内容の和解ができました

今までは、返しても、返しても、借金が減りませんでしたが、任意整理により、支払った分確実に借金額が減るので、今までに比べればかなりストレスが減り、楽になりました。借りては返すの悪循環も断ち切れ、生活が安定するようになりました。

 

依頼者の声  

 

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
主人が何人かの弁護士さんに相談しましたが、なかなかこちらの立場に立って考えてもらえずに困っていた時、ネットでこちらの事務所を知り、ご相談に行き、こちらの先生のお話を聞き、その対応の誠実さや、どうしたら現状回復出来るか等、真面目にお答え頂き、信頼出来ると思ってお願いしました。

 

2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。

非常に良かった

 

3.当事務所のサービスや接客について感じたことご記入下さい。

清潔感がある事務所で静かで時間を費やして相談に応じてくれて有り難いと思いました。