30代既婚女性が十数年悩まされてきた債務について、時効や遅延損害金について弁護士がうまく交渉し、返済額を減額できた事例

依頼者プロフィール

・30歳代
・女性
・既婚
 

解決までの手順とポイント

十数年前の債務について、ずっと頭痛の種でしたが、思い切って弁護士に相談しました。
 
既に時効期間が経過している債権者には、時効の主張をする書面を送ってもらったところ、その債権者からは連絡が来なくなり、助かりました。
 
また、時効になっていない債権者について、十数年間の遅延損害金が元金と同じくらいついていましたが、弁護士に交渉してもらい、こちらの窮状も債権者の方にご理解していただき、元金のみでの和解となり、大変助かりました。
 

依頼者の声

 

 

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
専門的な分野では詳しい弁護士に頼むべきだと考え、パソコンを見て探していた所、朝雲弁護士を見つけました。


2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。
非常に良かった

 

3.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

素人からすれば当然の事として受け入れてしまいそうな事も先生のご指摘ではっとさせられる事が多々ありました。何事にも真摯に対応していただいたので信頼できる方だと心から思いました。ありがとうございました。