仕事上必要な機器の購入や多少の浪費があったが、免責許可を得た個人再生の事例

依頼者プロフィール

・年代 30代
・性別 男性
・家族構成 独身
・職業 会社員
・負債総額 600万円
・債権者数 6名
・住宅ローン特別条項の有無 なし
・小規模個人再生・給与所得者個人再生の別 小規模個人再生

 

個人再生を選んだ理由

商品の購入、多少の浪費があり、破産免責不許可事由と考えられたため。また、申立人に十分な収入があり、支払い可能性が十分あったため。

相談時の状況、相談のきっかけ

パソコン関係の仕事上必要な機器の購入や多少の浪費のために借金ができた。パソコン関係の仕事で予定されていた収入を得ることができず、返済のあてがなくなり、やむを得ず個人再生を行った。

朝雲法律事務所を選んだ理由

アクセスの良さ、倒産分野に詳しそうだったので

 

解決までの手順

受任後、5か月間ほど弁護士費用を積み立て、その後申立。申立から1ヶ月強で開始決定。
 
開始決定後、2ヶ月くらいで再生計画案を提出。再生計画案提出の翌月に認可決定を得て、その2カ月後から再生の債権者への支払い開始。
 
1ヶ月に1回の試験的積立を4回した。
 

弁護士が見た事案解決のポイント

1 債務総額が600万円で、支払額は5分の1の120万円で最低ラインの100万円に近かったうえ、申立人に十分な収入があったため、支払の心配はあまりない事案でした。

2 税金の滞納があったので、この支払方法を事前に役所と話し合い(1ヶ月1万円)、税金の滞納の支払いをしてもなお個人再生の支払をやっていけることを裁判所に示しました。

3 月1回の試験的積立(個人再生の支払いをする前に試験的に同じ程度の額を積み立てること)はもちろん、裁判所から示された家計表の提出などの指示を遅れることなく履行しました。
 
 

依頼者の声  

 

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。

・インターネットで検索をしていた際、様々な法律事務所のサイトを見て、とてもていねいに説明がされていて実績も大変豊富だったため安心して相談も出来ると感じました。

 

2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。

非常に良かった

 

3.当事務所のサービスや接客について感じたことご記入下さい。

・大変些細な質問にもていねいに答えて頂き大変感謝しております。様々な書類なども迅速に対応していただきました。