偏波(へんぱ)弁済等の免責不許可事由で個人破産した事例

30代の一人暮らしの男性 

概要

転職に伴う収入減少や両親への仕送り等により借金が増大しました。

ヤミ金への借入返済友人への偏波(へんぱ)弁済(一部の債権者に偏った返済をす ること)等の免責不許可事由があったため、裁判所での審問がありましたが、弁護士に同席してもらい、安心でした。

 

免責調査型の管財人が選任されてもおかしくない事案で、その場合予納金23万円の 準備が必要でしたが、なんとか管財事件にしないという裁判所の判断を頂きました

その後無事免責がおりました。