クレジット枠の現金化等もあったが免責がおりた事例

依頼者プロフィール

年代
40代
性別
女性
家族構成
既婚

相談時の状況、相談のきっかけ

夫の収入減を補う必要性があり、転職も重なって借金が増えました。

電化製品、家具のローンの支払いが苦しくなりました。

解決までの手順

クレジット枠の現金化など免責不許可事由もありましたが、無事免責がおりました。

親戚の援助を得て、親の介護に必要な車は何とか維持できました。