過払い金でしのいだが、借入が続いたため弁護士に相談し借金と縁が切れた40代女性の事例

依頼者プロフィール

40歳代女性
既婚

 

 

解決までの手順とポイント

以前から生活が苦しい時に消費者金融から借入れて、その後借入、返済を繰り返していました。

一旦は、過払い金があり借金が整理できましたが、その後も生活が苦しく、また借りては返す、の繰り返しになってしまいました。

 

そこで、今度こそ借金と縁を切って生活しようと思い、破産を決意しました。

丁寧に手続をしてもらい、安心できました。破産して借入ができなくなりましたが、借金とは縁が切れ、よかったと思っています。

 

依頼者の声  

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
以前から生活費に対して苦しい生活が続き、消費者金融数社から借り入れをしておりました。順調だった返済も、日に日に遅れはじめ、その内に、電話もはいるようになり、精神的におちいり、思い切って相談に来ました。

 

2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。

非常に良かった

3.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

最初、心配して、ドアをたたいてみました。部屋の中に、何か落ち着きを感じ安心しました。

事務の方もあたたかく、むかえてもらって嬉しかった。あたたかい飲み物も、好みでいれてもらって、本当に有りがとうございました。