住宅ローン支払不能で住宅が競売にかかった40代男性の個人破産した事案

依頼者プロフィール

40代
男性
既婚
 

概要

住宅ローンを組みましたが、給与の支払いが滞るようになり、管理費やローンの支払いができなくなりました。

その後住宅は競売にかかりましたが、ローンは残りました。
転職し、収入は安定しましたが、住宅ローンの残りの支払いが重くのしかかり、破算を決意しました。無事免責決定が下りました。