返済額が半分になり分割支払いが可能になった任意整理の事例

依頼者プロフィール

・年代 20歳代
・性別 女
・家族構成 既婚、子供有
・職業  パート
・負債総額 約50万
・債権者数 3社
 

任意整理にした理由

債務総額が少なかったため
 

相談時の状況、相談のきっかけ

依頼者は自分での借入は一切なかったが、親族に頼まれてカードを貸した。その親族が途中まで払っていたが、その後払わなくなり、依頼者の下に請求が来るようになった
 

朝雲法律事務所を選んだ理由

弁護士費用が適切だったため、過去の実績、倒産分野に詳しそうだったので
 

解決までの手順

当初の債務総額が100万円を超えていた。
弁護士が受任通知を送り、利息制限法に引きなおしたところ、債務が減り、総額が50万円になった。
 

弁護士が見た事案解決のポイント

最後の返済から数年経っており、遅延損害金をまともに計算すると、債務総額が元金の2倍(100万円近く)になっていたが、交渉により、ほぼ元金のみの分割支払いでいいように交渉した。
 

依頼者の声  

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
インターネットで見て。

 

2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。

良かった