破産歴があったが、借金の支払可能性があるため、個人再生した事例

依頼者プロフィール

・年代 40代
・性別 女性
・家族構成 未婚
・職業 会社員
・負債総額 約300万円
・債権者数 5名
・小規模個人再生・給与所得者個人再生の別 小規模個人再生

再生計画案の内容

① 支払総額 100万円
② 免除率 約66%
③ 再生計画案に基づく支払い年数 3年
④ 再生計画案に基づく月当たりの支払額 約2万8000円
⑤ 住宅ローン特別条項の有無 住宅ローン自体なし
⑥ コメント
  財産はほとんどなく、債務総額の5分の1も100万未満だったので、100万円の支払となった。
 

個人再生を選んだ理由

 過去に破産歴があった。また、安定した収入があり、家族と同居しており家計に余裕があるため、支払可能性が十分にあった。
 

相談時の状況、相談のきっかけ

 交際相手との交際費や家族への食料品の購入、出張などでクレジットカードを利用し始めた。また、交際相手へお金を貸すようになったことでさらに借金が増えた。生活のストレスから飲食費などの支出も増え、毎月の返済が困難になった。

朝雲法律事務所を選んだ理由

 場所、アクセスの良さ

解決までの手順 

 受任後、早急に受任通知を債権者に出し、請求が止まり、生活の平穏が取り戻せた

 

 ご依頼者は、当初は破産希望であった。しかし、今回破産すると2度目になり、まだお若いのに破産歴が2回となることについて慎重に吟味するように勧めた。その結果、安定した収入があり、出費が少ないため、個人再生ができそうだったので、ご依頼者も納得して、個人再生にした。

 

弁護士が見た事案解決のポイント

 ① ご依頼者が当初破産希望だったものを、二度目の破産を避けて、個人再生を勧めた点
 ② 収入が安定しており、家族と同居で支出が抑えられる環境にあったので、個人再生の支払い可能性が十分あった点。
 

依頼者の声  

 

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。

法テラスに相談した際、紹介して頂きました。

 
2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。

良かった

 

3.当事務所のサービスや接客について感じたことご記入下さい。

初めは不安でしたが、自己破産以外に自己再生を案内して頂きまして今は安心です。
ありがとうございました。