実行した又は準備した複数の事業により借金を負ったが無事免責が下りた事例

依頼者プロフィール

・年代 40代

・性別 女性

・家族構成 既婚(子どもなし) 

・管財人の有無 あり 

・業種  申立時は事業を辞めており専業主婦
・債権者数 約10社
・負債総額 約1100万円

 

相談時の状況、相談のきっかけ

 結婚前に開業した個人事業の業績が落ちたので、それを補うためにいろいろな事業の準備をしたが、うまく行かず、準備のための資金により借金ができた。

 

朝雲法律事務所を選んだ理由

破産・倒産に詳しそうだったから

 

解決までの手順

受任後直ちに受任通知を発送し、債権者からの請求が止まったので、借りては返しの悪循環が止まった。

 

 

弁護士が見た事案解決のポイント

① いろいろな事業の準備をしたので、事業ごとにいくらの準備資金を使ったか整理して申立をした点

② 事業経験があると、ほとんど管財人が付くため、その費用をあらかじめ用意して申立、手続きがスムースに行えた点。

 

 

依頼者の声  

1.なぜ当事務所にご依頼いただけたのか理由をお教えください。
初めてお電話した時に親身に聞いて下さったから。


2.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせください。
非常に良かった

 

3.当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

先生と事務の方の優しさあふれる対応に感謝しています。大変お世話になりました。