転職により住宅ローンが返済できなくなり個人破産した事例

依頼者プロフィール

D市在住
年齢 40歳代
職業 自営
借入期間 H5~H18
債務総額 3000万円
家族構成 独身
返済月額 18万円
 

概要

 
転職を図ったが、うまく行かず、サラリーマン時代に購入した住宅ローンの支払いに困るようになり、消費者金融から借りるようになった
 
支払いができなくなり、しばらく放置した債権者の内容がよくわからない面があったが、弁護士が詳細に調査してくれ、債権者一覧表の作成においてずいぶん助かった
 
債務がある状態では、片時も心休まることがなかったが、破産をして精神的に開放れ、現在の仕事に打ち込めるようになった。